即日融資キャッシングガイド|24時間申込出来る!

即日融資してくれるのはこのサービス

お金は急に必要になる場合があります。
出来ればその日に融資を申し込んで、その日に借り入れすることが可能なら非常に助かりますね。

 

当サイトでは即日審査、即日融資のキャッシング会社を厳選してご紹介しています。

 

 

厳選した即日融資の消費者金融の基準

 

 基本的にはその名の通り最短で「申し込んだ当日(即日)に融資」が受けられること。

 

 安心して取引できる金融会社であること。銀行系の消費者金融なので安心です。

 

 金利も安く、金額も余裕があること。(所得により融資金額は変わります。)

 

 本サイトからPCやスマートフォンからの申込が出来ます。

 

 審査申込は、正社員でなくても月々の安定した収入があり、過去に延滞などの事故もなく、他社からの多額の借入れがなければ、パートやアルバイトの方も利用できます。

 

※まだ世間一般では『銀行融資が一番いい。』という方がいますが現在においては消費者金融と銀行の差はほとんどありません。
現在の消費者金融では、利息は安く、金額も無担保、無保証で最大500万円まで融資可能で月々の返済も無理のない返済方法を取り入れています。審査も慎重ながら銀行よりも簡単に済みますのでむしろ消費者金融のほうが圧倒的に使い勝手はいいと思います。

 

当サイトで掲載している消費者金融でほとんど用は足り増すので、自分に合った貸付サービスをお選び下さい。

 

即日キャッシングできる融資サービス

  • 30日間無利息サービス実施中※1
  • 提携ATMが多く非常に便利!
  • WEB契約なら平日14:00まで即日融資可能
  • 50万円以下なら収入証明書不要
  • 三井住友・ジャパンネット銀行の場合24時間受付。最短10秒で振込完了※2

  ※1.メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
  ※2詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください。

実質年率 限度額 審査時間
4.5%〜17.8% 1万円〜500万円 最短30分

即日融資キャッシングガイド|24時間申し込み出来る

  • WEB完結なら
    @電話での本人確認なし
    A契約書類等の郵送なし
  • 平日9:00〜14:50までに手続き完了の場合は即日融資可能
    最短3分で銀行口座へ振り込み。
  • 申込時の入力項目が他社より少なくて申込みも簡単。
  • ローン申込機なら21:00まで即日融資可能。

  申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

実質年率 限度額 審査時間
3.0%〜18.0% 1万円〜800万円 10秒簡易審査

10秒で簡易審査結果表示

即日融資キャッシングガイド|24時間申し込み出来る

  • 「最大30日間金利0(ゼロ)円サービス」 実施中
  • 初回限定で平日18時まで即日融資が可能(指定金融機関有)
  • 50万円以下なら収入証明書不要
  • むじんくん(自動契約機)なら22:00まで申込可能。その場でカード発行
  • 審査を通過でクレジット機能付きのACマスターカード発行も可能。

  .・アコムでのご契約がはじめてのお客様・返済期日「35日ごと」でご契約されたお客様

実質年率 限度額 審査時間
3.0%〜18.0% 1万円〜800万円 最短30分

即日融資キャッシングガイド|24時間申し込み出来る

 

  • 初めてのかたなら最大30日間利息ゼロ円※
  • 提携ATMが多く非常に便利!
  • お急ぎの方は即日融資可能※2
  • 50万円以下なら収入証明書不要
  • インターネットからお申し込み後、フリーダイヤルにお電話していただくことで審査にかかるお時間が短縮(受付時間9:00〜21:00)

  ※1.・アイフルをはじめてご利用いただくお客様、かつ無担保キャッシングローンをご利用いただくお客様。
  ※2・お申し込みの時間帯により、翌日以降になる場合があります。

実質年率 限度額 審査時間
4.5%〜18.0% 500万円以内 最短30分

即日融資キャッシングガイド|24時間申し込み出来る

即日融資キャッシングの活用方法

借り入れできる金額

すでにご存じの方も多いと思いますが、平成22年6月18日の改正貸金業法の完全施行で「総量規制」が導入されました。
「総量規制」とは貸金業者から年収の3分の1を超える借入が出来なくなりました。これは債権者から一般消費者への過剰貸し付けによって月々の返済が大変になり、返済のための借り入れが増えてますます借り入れが増えてしまい、にっちもさっちも行かなくなってしまいます。
こうなりますと大変になってしまいますので、消費者保護の観点で導入されたものです。

 

例えば年収300万円の方ですとその3分の1の100万円まで融資を受けられます。
年収600万円の方はその3分の1の200万円まで融資を受けられるということです。

 

キャッシング会社で最高500万円まで融資が出来ると記載されても、誰もが500万円融資を受けられるわけではありません。
自分の年収を勘案してお申込み下さい。

 

 

すでに現在何社か使っている場合は、その使っている金額を加えた金額が自分の融資枠です。
例えば年収600万円の方が借りられる金額は200万円ですが、すでに他社で50万円使っている場合は150万となります。

 

車のローンやスマホを購入して分割で携帯会社に支払っているものは除外されますのでご安心を。

 

大学生やフリーター。主婦の方は融資をうけられるか?

基本的に成人で安定した収入のある方は審査のうえ融資を受けられる方が多いです。学生さんは満20歳以上でアルバイトで定収入があれば融資を受ける審査対象となります。主婦の方もパートさんで収入があれば審査のうえ融資を受けられます。

 

即日融資を受けられる時間

当日(即日)に融資を受けるには時間の制限が出てきます。
例えば当日14時30分までなら対応している金融会社なら当日間に合いますが、申込の曜日とか時間帯により翌日になる時があります
例えそれであったとしましても、融資するまでのスピードは圧倒的に早いものです。

 

まずは実績を作る事

消費者金融でも銀行でも金融機関は資金需要者との取引の実績を重要視します。
何の商売でも契約でも初めての取引(契約)というのはお互いに警戒心や緊張感がありますが、取引を続けていくとお互いに信頼関係が生まれていき次第にもっと大きくなります。
最初から目いっぱい借りられるだけ借りるということではなく、最初は小さい金額できちんと決められた返済日に遅れの無い形でやっていけば、金融会社も必要な時に増額を受けてくれます。契約内容を必ず守ることが大切です。
1度自分の顧客口座が出来れば、コンビニや提携ATMなどで返済や借り入れも出来ますので非常に便利です。

 

審査申し込みはネットからする

わざわざ店舗に出かけたりしないでも現在はPCやスマホなどのネットからの融資申し込みが主流になっています。書類など郵送する手間もないし、非常に早くスマートで楽な対応になります。

 

借り入れや返済は計画的に

借りすぎてしまい返済に困ってしまう可能性もありますので、無理のない返済計画を立てることが重要です。


ホーム RSS購読 サイトマップ