育児休暇中のキャッシング

育児休暇中のキャッシング

育児休暇中の女性の方も急にお金が必要になる場合が出てくると思います。
育児休暇期間中は、子供が1歳になるまで加入している健康保険から育児休業手当てが支給されますが、それは給料の30%ほど(毎月支給30%、復職半年後20%)。家計の収入は大幅に減るので、お金のやりくりは大変になりますね。

 

しかし普通に生活していても急な出費というものが出てくる時があります。
そういう時のキャッシングするときの対応を解説します。

 

各自治体の低金利ローン

育児、介護などで仕事を中断し休暇をとっている人たちのために、各自治体で育児、介護休暇取得中の人たち向けの低金利ローンというのがあります。取り扱いは労働金庫とか、信用金庫などが多いようです。

 

利用限度額は100万円のところが多く、返済期間も5年(60回)前後と非常に長期間のところも多いみたいです。
金利も場所により違いますが、年利で1.5%〜3%前後と非常に低く抑えられています。

育児・介護休業者生活資金融資制度の対象

この制度を使える対象は、各自治体や労働金庫、信用金庫により異なります。

 

対象となる方(一般的な場合)
  • 育児休業を取得している方または、介護休業を取得している方
  • 県内に居住または勤務し、同一勤務先に1年以上(3ヶ月以上というところもある)勤務されている方
  • 住民税を滞納していない人
  • 用途が生活の安定のためであって、返済能力がある人
  • 家族等を介護するために1ヵ月以上の介護休業を取得する方
  • 介護または育児のために勤務時間の短縮制度を利用する方
  • 保証機関の保証を受けられる方

 

大体以上の条件です。
利用してみたいという方は各自治体や最寄の労働金庫、信用金庫に問い合わせてみてください。

 

大きく借りると、いくら利息も安いと言っても支払いも大変なので計画的に返済計画を立てて使いましょう。

すぐにお金が必要な方

特別にまとまった金額ではなく、3万円とか5万円などの小額のお金なら消費者金融が一番です。(もちろん10万円〜20万円でも大丈夫です。)
上記の金利よりは多少高くなりますが、一時的に使うなら時間もかからずその日のうちにもキャッシングが出来ます。

 

利息も思ったより少ないと思います。
例えば3万円を30日借り入れすると、年利18.0%で計算すると利息はわずか443円と驚くくらい少ない金額です。

 

もし1ヶ月以内に返済できるなら、無利息融資もオススメです。
実質的に借入た元金だけ返済すればいいので、利息は0円です。

 

1回実績を作っておけば、再度必要な時はもっと素早くキャッシングすることも出来ます。

手続きも簡単ですばやく融資してくれる消費者金融

サイトおすすめランキング※当サイトおすすめ順

  • 30日間無利息サービス実施中※1
  • 提携ATMが多く非常に便利!
  • WEB契約なら平日14:00まで即日融資可能
  • 50万円以下なら収入証明書不要
  • 三井住友・ジャパンネット銀行の場合24時間受付。最短10秒で振込完了※2

  ※1.メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
  ※2詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください。

実質年率 限度額 審査時間
4.5%〜17.8% 1万円〜500万円 最短30分

即日融資キャッシングガイド|24時間申し込み出来る

  • WEB完結なら
    @電話での本人確認なし
    A契約書類等の郵送なし
  • 平日9:00〜14:50までに手続き完了の場合は即日融資可能
    最短3分で銀行口座へ振り込み。
  • 申込時の入力項目が他社より少なくて申込みも簡単。
  • ローン申込機なら21:00まで即日融資可能。

  申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

実質年率 限度額 審査時間
3.0%〜18.0% 1万円〜800万円 10秒簡易審査

10秒で簡易審査結果表示

即日融資キャッシングガイド|24時間申し込み出来る

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 株式会社モビットは2017年12月1日に社名が
 株式会社SMBCモビットに変更になりました。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ホーム RSS購読 サイトマップ