即日融資のキャッシングに必要な書類

即日融資のキャッシングに必要な書類

即日融資に申し込むときは審査に必要な書類があります。本人確認と収入証明書がメーンになりますが、それ以外のものも出てきますのでそれを解説します。

 

各金融会社の融資申込み時の必要書類を確認しますと、ほとんど似たり寄ったりのものとなります。

 

要するに金融会社は取引先(顧客)が自分の会社の融資基準に合ったものかどうかの確認をします。

 

  • どこの(住所)
  • どなた(名前)
  • 生年月日
  • 連絡先(電話番号)
  • 男性か女性か?
  • 家族構成は?
  • 収入はどのくらいあるのか?
  • 何という会社に勤めているのか?
  • 雇用形態
  • 勤続年数

 

  などです。

確認するための書類

必ず必要となりますのは、身分証明になるものです。一番いいのが運転免許証です。
予めスマホでしたら写真を取って保存してください。PCの場合は写真をフォルダーを作っておいてマイピクチャーに入れておいてください。(添付で送信できるようにします。)

 

運転免許証をお持ちでない場合パスポートか健康保険証が必要になります。
これも写真を撮り保管してください。
※パスポートは住所記載が自筆ですので、審査の際に住所確認を求められる場合があります(消印付の本人宛の郵便物の提示など)。

 

 

収入証明書類(源泉徴収票等)が必要となります。
※キャッシング会社によりましては、(プロミス)50万円以下の借り入れ希望の方は所得証明書は必要ありません。
※希望金額が50万円を超える場合や希望金額とすでに他社から借り入れている利用残高の合計が100万円を超える場合は、必要となります。
※車のローンやスマホを携帯会社から購入し通信料と一緒に支払っている場合は除外されます。

 

 

メールアドレスが必要となりますので、PCならメモ帳、スマホならメモやリマインダーなどに控えておくと便利です。

 

 

振込先の銀行通帳が必要。
銀行通帳の表、または表紙をめくりその裏面。(通帳の名義人、銀行の支店、普通預金口座の番号が記載されているページです。)
これも写真を取って保管しておきましょう。

 

 

段取りをやっておきますと、キャッシング会社の融資の申込画面からの入力も時間もかからず非常にスムーズに事は終了します。

 

 

即日融資キャッシング会社

プロミス SMBCモビット

 

実質年率4.5%〜17.8%
即日融資:平日14:00までにWEB契約完了で当日振込
50万円以下は所得証明書無し

即日融資キャッシングガイド|24時間申し込み出来る

 

実質年率3.0%〜18.0%
即日融資:平日14:50までに振り込み手続き完了で当日振込可(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)
即日融資キャッシングガイド|24時間申し込み出来る

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 株式会社モビットは2017年12月1日に社名が
 株式会社SMBCモビットに変更になりました。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ホーム RSS購読 サイトマップ